豊島将之「相当頑張らないと厳しいと」連覇かけ藤井竜王と早指し一発勝負

豊島将之「相当頑張らないと厳しいと」連覇かけ藤井竜王と早指し一発勝負

JT杯前日会見を行う豊島将之JT杯覇者(撮影・中島郁夫)

プロ野球日本シリーズ7番勝負だけでなく、将棋の日本シリーズにも注目だ。

史上最年少4冠の藤井聡太竜王(王位・叡王・棋聖=19)が初制覇するか、豊島将之前JT杯覇者(31)が2年連続3回目の優勝を果たすか。「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦」決勝(21日、千葉市「幕張メッセ」)の前日会見が20日、都内のホテルで行われ、両対局者が出席した。

藤井の後で会見場に入った豊島の一問一答は以下の通り。まずはファンから受け付けた質問に対応した。

ー9歳男性から。昼寝はしますか?

豊島 します。ホテルの対局だと自分の部屋、将棋会館だと空いている部屋で目をつぶって体を休めます。

ー24歳女性から。髪や手、爪がきれいですが、手入れはしていますか

豊島 髪は2カ月ぐらい切っていません。切らないといけないなと思います。手はよく見られるので気をつけてはいますが、特に何をやっている訳ではありません。

ー46歳女性から。着物を選ぶ基準は

豊島 呉服屋さんの言われるがままに購入して着回しています。対局場は事前にわかるので合う着物を選んでいます。

以下は会見での質問。

ー現在のコンディションと明日への意気込みを

豊島 昨日対局があってホテルに戻ったのが午前2時くらい。今も多少眠いですが、眠れば明日は万全です。これから活躍するためには実力をつけないといけないし、思い切りよくぶつかっていくだけです。

ーJT杯は準決勝から公開対局になりました。いつもの対局との違いは

豊島 公開対局だと、よりいっそう気合が入ります。勝負の熱を感じていただけたらと思います。2日制では負け続けているし、気持ちを入れ替えて、新たな気持ちで指していければと思います。

ー藤井竜王の印象は

豊島 タイトル戦で指す前よりもさらに実力が上がっている感じがしますし、圧倒的な活躍をされている方。今年3回のタイトル戦の結果から、相当頑張らないと厳しいと思っています。

ー子どもたちに将棋の魅力を伝えるとしたら

豊島 小さい頃は終盤、どちらが先に詰むかというスリリングなところが好きでした。今は序盤、中盤を考えれば考えるほど好きになります。将棋は知れば知るほど奥が深いです。

ー負けの受け止め方は

豊島 たくさん負けてきました。その悔しさをバネにして強くなってきました。負けることも成長の過程。気持ちが落ち着いてから、負けの内容を反省して次に生かせればと思います。

ー今回は連覇がかかります

豊島 そんなに意識はしていません。(4年前に)山崎さん(山崎隆之八段)に負けてしまった時、最後に悔いが残ったので、悔いが残らないように指したいです。