感染者急増で3連休の国内ツアーキャンセル増える

感染者急増でキャンセル増

旅行予約サイト「スカイチケット」(アドベンチャー運営)では、21日から始まった3連休のパッケージツアーは、2日前の19日だけで110件のキャンセルが入ったという。アドベンチャー担当者は「コロナ感染者数の急増を気にされた方が多いのでは」とみる。一方、3連休のパッケージツアー申し込みが19日だけで79件あった。「直前に申し込みされる方も、ある一定数はいらっしゃる」と明かした。

パッケージツアーは11月以降、申し込みが減り、キャンセルが増えている。同サイトで申し込みが10月は1日平均約1900件あったが、19日は607件。キャンセル数は407件だった。

キャンセルの問い合わせも増えている。担当者は「キャンセルする人、しない人は半々。キャンセル料がネックになっているのでは」と話した。パッケージツアーのキャンセル料は原則、「Go To トラベル」割引後ではなく、割引前の料金に対し、20日前から20%、7日前から30%、前日は40%がかかる仕組みだ。

空の便にも影響が及んでいる。全便が北海道発着の航空会社「エア・ドゥ」担当者は「11月7日に北海道で警戒レベルが3に引き上げられてから、キャンセルが一定数出ている」と明かした。【近藤由美子】