木下富美子都議が辞職の意向 無免許運転で人身事故、2度に渡る勧告決議

木下富美子都議が辞職の意向 無免許運転で人身事故、2度に渡る勧告決議

木下富美子都議が辞職の意向

木下富美子都議が辞職の意向 無免許運転で人身事故、2度に渡る勧告決議

目を赤らめて会見する木下富美子都議(撮影・江口和貴)

無免許運転で人身事故を起こし、道交法違反で在宅起訴された木下富美子都議が22日、都庁で会見を開き、辞職する意向を示した。

木下氏を巡っては、7月の東京都議選期間中に無免許運転で人身事故を起こし、公表せずに当選。東京都議会が2度に渡って辞職勧告決議を出していた。3度の召喚状や議会運営委員会の出席要請には応じず、体調不良を理由に欠席していた。

木下氏が除名処分となった地域政党「都民ファーストの会」の特別顧問を務める小池百合子知事は21日、木下氏について「彼女自身が出処進退を正していくことを私は確信している」と話していた。