大阪で全国最多490人「怖い」ミナミでも不安の声

大阪で全国最多490人「怖い」ミナミでも不安の声

大阪で"全国最多"に不安の声

大阪で全国最多490人「怖い」ミナミでも不安の声

3連休2日目、多くの人でにぎわう大阪・ミナミの道頓堀(撮影・松浦隆司)

大阪府で22日、1日当たり過去最多となる490人が新型コロナウイルスへの感染が確認された。1日の感染者が400人を超えるのは2日連続となり、4日連続で過去最多を更新した。この日発表の感染者数では東京都の391人を上回っており、全国最多となった。大阪では新規感染者数が連日急増しており、街ではさらなる感染拡大に不安の声が上がった。

3連休2日目のこの日、大阪の繁華街ミナミは多くの人でにぎわった。家族と買い物に来ていた大阪市の40代の男性会社員は「マスクの着用、手洗いなど感染対策をしているけど、これだけ増えたらちょっと怖い」と不安そうだった。

「Go To トラベル」を利用して愛知県から友人と訪れた大学生、佐山奈津さん(20)は「直前まで迷ったけど、キャンセル料が高くて。早めにホテルに帰ります」と話した。

大阪府の吉村洋文知事は、政府の「Go To トラベル」の運用見直しを受けて、大阪を対象から一時的に外すことを検討している。大阪市の無職男性(66)は「Go Toキャンペーンはもっと早くストップしたほうがよかったんじゃないかな」と、政府の対応の遅れを指摘した。

「Go To イート」の見直しも検討されており、道頓堀にある飲食店の店長は「やっと街に活気が戻ってきたのに…」と、戸惑うばかりだった。【松浦隆司】