安倍首相の父がジャパンライフ元会長とNYで接点

安倍首相の父がジャパンライフ元会長とNYで接点

安倍首相父に元会長との接点

安倍首相の父がジャパンライフ元会長とNYで接点

安倍晋三首相(2019年7月22日撮影)

安倍晋三首相が国会答弁で個人的関係を否定した「ジャパンライフ」(経営破綻)の山口隆祥元会長が、首相の父、安倍晋太郎氏が外相だった84年9月、ともに米ニューヨークを訪問していたことが5日、野党追及本部の会合で分かった。

86年2月の衆院予算委員会の議事録によると、山口氏との関係を問われた晋太郎氏は「(訪問団の中に)おられたことは事実です」と認めている。野党は、当時、外相秘書官だった首相が同行していた可能性があると指摘。外務省の担当者は「記録が見つかり次第回答する」と、答えた。

一方、「桜を見る会」での安倍昭恵夫人の推薦枠が問題視される中、野党は首相の事務所に質問状を提出、6日昼までの回答を求めた。夫人と親しいビジュアル系バンド「Versailles(ヴェルサイユ)」のボーカルKAMIJOが、首相公邸で写真撮影していたことが判明したが、政府は「セキュリティー上問題ある場所以外で、公になっている所は特に制限はかけていない」と答えた。