パンダ「シャンシャン」中国への返還12月末まで延長 小池知事「今しばらく上野で」

パンダ「シャンシャン」中国への返還12月末まで延長 小池知事「今しばらく上野で」

ジャイアントパンダ「シャンシャン(香香)」(2021年10月9日撮影)

東京都の小池百合子知事(69)は13日の定例会見で、上野動物園で飼育されている雌のジャイアントパンダ「シャンシャン」の中国への返還期限が12月末まで6カ月間延長されたと発表した。

コロナで日中の専門家らの渡航が困難なためで4度目の延長。6月12日にシャンシャンが5歳、同23日には双子の弟と妹でもある「シャオシャオ」「レイレイ」も1歳となるため、6月には3頭の誕生日記念イベントも開く。小池氏は「今しばらくシャンシャンは上野で活躍してくれます。かわいいパンダたちにぜひ会いに行っていただきたい」と呼び掛けた。