藤井聡太5冠が叡王戦第2局の前日検分 “後輩”出口若武六段と本年度初の地元名古屋で対局

藤井聡太5冠が叡王戦第2局の前日検分 “後輩”出口若武六段と本年度初の地元名古屋で対局

藤井聡太叡王(2022年4月撮影)

将棋の藤井聡太叡王(竜王・王位・王将・棋聖=19)が出口若武六段(27)の挑戦を受ける、第7期叡王戦5番勝負第2局(主催・不二家、日本将棋連盟)が15日、名古屋市「名古屋東急ホテル」で行われる。

藤井が一気に2連勝で連覇へ王手をかけるか。タイトル戦初登場となる出口が初白星を挙げ、対戦成績をタイに持ち込むか。注目の一戦となる。両者は14日、対局会場での前日検分を行った。

第1局を持ち前の終盤力で制した藤井は今回は後手番となり、本年度初の地元・名古屋での対局となる。出口のほうが藤井よりも約2年半、プロ入りが遅く、藤井がタイトル戦で対局する初の“後輩”棋士になる。