【画像】「コロナで亡くなった人に、世界一手厚い弔いを」開高賞作家・佐々涼子ノンフィクション、ある遺体安置所の物語

「コロナで亡くなった人に、世界一手厚い弔いを」開高賞作家・佐々涼子ノンフィクション、ある遺体安置所の物語

「想送庵カノン」代表・三村麻子氏。想送庵カノンは昨春以来、コロナで亡くなった遺体を引き受けてきた。遺体との対面も叶わない遺族の悲しみに、代表の三村麻子氏や職員たちはどう向き合ってきたのか?

この写真の記事を読む