【画像】『万引き家族』『パラサイト』『ジョーカー』『天気の子』......「格差映画」多発現象から読み解く、現代社会の闇

『万引き家族』『パラサイト』『ジョーカー』『天気の子』......「格差映画」多発現象から読み解く、現代社会の闇

「『天気の子』は一番おとなしそうな映画に見えて、一番恐ろしいメッセージを持っている。『親の世代がやってきたことで子供たちが犠牲になる必要はないんだ』という話ですからね」と語る町山智浩氏

この写真の記事を読む