節分の日に六本木をジャック! 今年の『ホリエモン万博』はトークゲストがものすごい!

節分の日に六本木をジャック! 今年の『ホリエモン万博』はトークゲストがものすごい!

2月2〜3日開催の『ホリエモン万博』に向け、気合十分のホリエモンと運営スタッフ

2月2日(土)〜3日(日)の2日間、ホリエモン(堀江貴文)が東京・六本木の街をジャックする『ホリエモン万博2019〜節分まつり〜』が開催される。

トークゲストは、池上彰(ジャーナリスト)、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、諸星和己(元光GENJI)、武井壮(百獣の王)、古坂大魔王(ピコ太郎プロデューサー)らと超豪華。

また、SNSで話題の田端信太郎(ZOZOコミュニケーションデザイン室長)、ゆうこす(菅本裕子・モテクリエイター)らが、一夜限りのスナックを開店し、映画『多動力』の上映や、舞台『多動力』の公演、e−Sportホリエモンカップの開催、麻雀のプロリーグ「Mリーグ」のプロも参戦する麻雀大会「節分雀王 決定戦」を開催するなど、イベントも盛りだくさん。

さらに節分ということで、約2トンの豆まきや超豪華なホリエ方巻き(恵方巻き)の販売もある。

そして今年は、現金お断りでLINE Payのみの完全キャッシュレス化にもチャレンジ。

「大きな会場を借りてやるほうが簡単だが、六本木の街全体を盛り上げるためにあえて会場を分散させている」と語る堀江氏。

メイン会場であるベルサール六本木コンファレンスセンターをはじめ、ベルサール六本木、東京タワー前広場、スターライズタワー、そして六本木の街中と、あらゆる場所でコンテンツが開催される。

この2日間は、六本木の街がホリエモン・マニアで大騒ぎになるかもしれない。

詳しくは公式ホームページまで。
https://expo.horiemon.com

文/村上隆保

関連記事(外部サイト)