全長50cm、総重量1.5kg、熱量6000kcal! 居酒屋・甘太郎が『悪魔の恵方巻』を提供中

恵方巻の具に焼き肉、ピザ、ヒレカツなどを入れた『悪魔の恵方巻』を甘太郎が発売

記事まとめ

  • 大量廃棄問題も取り沙汰されている恵方巻だが、居酒屋・甘太郎も発売をスタートした
  • 甘太郎がこだわったのはカロリーで、マヨネーズを足すなどして6000kcalをクリアした
  • 焼き肉、ピザ、ヒレカツ等が入っており、男性のグループでガッツリ食べてほしいという

全長50cm、総重量1.5kg、熱量6000kcal! 居酒屋・甘太郎が『悪魔の恵方巻』を提供中

全長50cm、総重量1.5kg、熱量6000kcal! 居酒屋・甘太郎が『悪魔の恵方巻』を提供中

全長50cm、総重量1.5kg、熱量6000kcal! 居酒屋・甘太郎が『悪魔の恵方巻』を提供中の画像

総重量約1.5kgで、6000kcalという熱量モンスター「悪魔の恵方巻」。発売したのは居酒屋チェーンの「手作り居酒屋 甘太郎」だ。近年は業者が作り置きしすぎた恵方巻の大量廃棄問題もありますが、こちらは大丈夫? 広報担当者に聞いてみた。

「悪魔の恵方巻の食材は、すべて弊店のグランドメニューから流用しています。注文後に作り、お客さまへお出しするので、作り置きを廃棄することはありません」

こだわった部分は?

「カロリーです。どうしても6000kcalに届かなくて、最後は大量のマヨネーズでカロリーアップして6000kcalをクリアしました。男性のグループでガッツリ食べていただけたらと思っています」

では、週刊プレイボーイ編集者のミズノ。食レポをお願いします。

「焼き肉、ピザ、ヒレカツというおいしいものしか入ってないので、おいしいに決まってます! ただ、ひとりで完食するのは無理ですね」

グループで食べろって! 悪魔の恵方巻は、2月3日まで、甘太郎で提供中ですよ。

撮影/榊 智朗

関連記事(外部サイト)