ホリエモン×ひろゆきがZOZO前澤氏のお年玉企画に「乗っかって、いろんなキャンペーンをやる人が出てきたよね」

ホリエモン×ひろゆきがZOZO前澤氏のお年玉企画に「乗っかって、いろんなキャンペーンをやる人が出てきたよね」

「今回の前澤さんのお年玉企画に乗っかって、いろんなキャンペーンをやる人が出てきたよね」とホリエモン

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは、話題となった「ZOZO前澤友作社長のツイッターをフォロー&RTした100人に100万円をプレゼントする」という総額1億円のお年玉プレゼント企画。前編では、当選者は「RTした人から無作為に選んだというよりも、個別に内容を見て選んでいる」ことから、「このプレゼント企画って、けっこうグレーゾーンじゃないか」と、ひろゆき氏が疑問を投げかけた。

* * *

ホリ でもさ、キャンペーンを打ち出したときには"抽選"とは言っていないんだよね。ツイートはこんな内容だった。

「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします。応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします! #月に行くならお年玉」

ひろ 確かに"抽選"とは書いていないですね。でも、「僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ」と言っているのに、実際のところはメッセージが必要だったかもしれない。

申し込んだら条件が違っていたわけで、「なんだよ!」と思ってる人は多いと思います。だから、やっぱりグレーな気がするんですよね。

ホリ でもさ、前澤さんのことだから、そのへんのリーガルチェックはしていると思うよ。自分のツイートが話題になることは理解しているだろうし、少なくともひろゆきが言っていることくらいの範囲は事前に弁護士とかに確認していると思う。で、セーフだと判断したからやったんでしょ。

ひろ でも、前澤さんって前にツイッターで炎上発言して謝罪をしていたので、ノリでやっていそうな気もしますけど。

ホリ いやいや、炎上発言とリーガルチェックはレイヤーが違うし、さすがにノリでは危険すぎるでしょ。

ひろ 「堀江さんもやんないんですか?」みたいなツイートもありましたよね(笑)。

ホリ 俺はやらないよ。フォロワー増とか興味ないし、そもそもそんな金ねぇよ(笑)。

ひろ うへへ(笑)。少し前に、ユーチューバーたちが似たような感じで「プレイステーション4」とか「ニンテンドー」のバラマキキャンペーンをやっていたんですけど、ユーチューブ側が止めたことで廃れたんですよね。結局、視聴者はお金やモノを配っている人のランキングを見たいわけじゃないので。

ホリ あと、今回の前澤さんのお年玉企画に乗っかって、いろんなキャンペーンをやる人が出てきたりもしたよね。ある芸人は「100人に100円をプレゼント」とかやってたよ。

ほかにも前澤さんになりすました偽アカウントが何個も登場したり。「本アカウントではRTを追いきれないので、別途作りました」みたいなツイートをして、信じてしまった人も多かったらしい。まあ、単なる愉快犯だろうとは思うけど。

ひろ でも、個人情報とかを聞き出せる可能性もあったわけで、悪質ですよね。だまされて応募した人に向けて、当選メールを出したら引っかかる人も出てくると思いますし。

ホリ そういう人の情報って、「だまされやすい人」のリストになって、オレオレ詐欺をしている人には需要があったりするみたいだし。今後はこうしたキャンペーンが増えるかもね。

ひろ ですね。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。西野亮廣氏との共著『バカとつき合うな』(徳間書店)が発売中

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『論破力』(朝日新書)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)