【画像】豪雨被災地の"土砂崩れ危険地域"が放置されるワケ

豪雨被災地の"土砂崩れ危険地域"が放置されるワケ

福岡県北九州市門司区奥田地区では「平成30年7月豪雨」で大規模な土砂災害が起き、2名が亡くなった

この写真の記事を読む