海外に長期滞在しないホリエモン「限られた時間のなかで最大限に楽しいことをしたい。『多動力』だよ」

海外に長期滞在しないホリエモン「限られた時間のなかで最大限に楽しいことをしたい。『多動力』だよ」

「俺、世界中の食材に通じてるから、海外に行ってもそういうことに興味ないんだよ」とホリエモン

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回はイベント「ホリエモン祭inパリ」の会場での対談。前編では、パリに長期滞在中のひろゆき氏が「長期滞在したい国」を問うと、堀江氏は「長期滞在はしたくない」と即答。今回もパリでの滞在時間は24時間未満だといい「観光とか興味ない」と語った。

* * *

ひろ でも、海外に行ったときに現地のスーパーに行くのとか楽しくないっすか? 見たこともない食材とかあったら食べてみたいとか思いません?

ホリ もう、そういうのはやり尽くしたんだよ。しかも、最近は自分で料理を作ったりもするから。

ひろ 堀江さん、最近はシェフもやっていますよね。

ホリ ほら、パリに豊洲市場みたいな所があるじゃん。

ひろ パリの豊洲?

ホリ 「ランジスマーケット」っていう所があるのよ。ヨーロッパって、どこの国に行っても豊洲市場みたいな市場があるわけ。一方で、築地市場みたいなマーケットはあまりないの。

ひろ 大規模な市場がないってことですか?

ホリ いや、築地みたいな歴史のある市場がないって意味。築地って、世界中の人たちが伝統的な雰囲気を味わいたいと思って来たりしてたの。でも、市場って別に伝統とかなくてもいい。実用性だけあればいいわけじゃん。

ひろ そうですね。

ホリ 世界はその流れになりつつあって、パリもバルセロナもマドリードも全部そうなってる。

要は、ランジスマーケットみたいにシステマチックにちゃんと食品衛生の規格を順守して、モータリゼーションが進んでいて効率もいい倉庫街みたいな市場が増えているってこと。やっと東京もそうなったんだよ。

ひろ じゃあ、もう豊洲市場に観光として行っても全然面白みがないわけだ。

ホリ だから、最近は観光として面白みがあるように、プロデュースされつつある。

ひろ ちなみに、堀江さんって豊洲市場に行きました?

ホリ 行った。あそこは別に面白い所じゃないよ。ランジスマーケットも別に面白くはない。

ひろ さっきから話を聞いていると、完全にプロ目線で語るようになっちゃいましたね(笑)。

ホリ だから、俺はそういう所まで行っちゃってるから、スーパーで現地の情報を知るのとは比べ物にならないくらい濃い情報をインプットしているわけ。俺、世界中の食材に通じてるから、海外に行ってもそういうことに興味ないんだよ。

ひろ ちなみに、堀江さんはどんな感じで稼働してるんすか? ずいぶんタイトみたいっすけど。

ホリ だいたい、1ヵ月の3分の1ぐらいは東京にいて、残りの3分の1が日本の地方、それ以外が海外にいる感じかな。

ひろ でも、だいたい日帰りだと。

ホリ だね。限られた時間のなかで、最大限に楽しいことをしたいから。「多動力」だよ。

ひろ ちなみに、地方とかだと温泉地にも行くと思いますけど、それでもすぐ帰っちゃうんですか?

ホリ 温泉も好きだけど、俺、2分くらい漬かってたら満足するんだよ。

ひろ え?

ホリ 温泉は2分で十分。

ひろ マジすか?(笑)。理由が気になるところですけど、すでにそこそこのボリュームになってるっぽいので、続きは次回らしいっす。

ホリ あいよ。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる』(マガジンハウス)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術』(SBクリエイティブ)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)