飲食店やコンビニで「気の小さい人」が困っている20のこと

飲食店やコンビニで「気の小さい人」が困っている20のこと

コンビニおでん消滅危機のニュースもあったが、確かに少し注文しづらい

コンビニおでん消滅危機のニュースが流れてファンが騒然となった。確かに最近のコンビニは店員さんが忙しそうで、こちらも少し注文しづらい。コンビニや飲食店で気の小さな客が今、抱える小さな悩みを集めてみた!

【1】おでんは後ろに行列ができる (共感度数......23)

コンビニの一部店舗で、おでんの販売を中止・縮小する動きがニュースになっている。清掃や補充に手間がかかり、昨今大きな問題になっている人手不足の店舗にとっては負担が大きいことが理由のひとつのようだが、一方、客目線でもこんな声が。

「店員に注文するスタイルだと、忙しそうな店員にも列に並ぶ客にも迷惑な気がして注文しにくい」

少し気にしすぎのようだけど、実は今、多様化するサービスへの対応に追われる店員やほかの客に気を使いすぎるあまり、常にためらいを抱える人がひそかに増えているようなのだ。

というわけで、その「困りごと」を徹底調査! それを基に20、30代男性100名にアンケートを取り、どの程度共感されるか"共感度数"(満点は100)も調べたのでご参考に!

【2】レジコーヒーと宅配便の注文 (共感度数......21)

コンビニでは自分の後ろに列が延びる心配は多く、

「店員が注ぐスタイルのレジコーヒーは昼のピーク時は買いにくい。宅配便もサイズ計測が必須で店員の仕事を止めてしまうので気を使う」

これもおでんに近い共感度数だった。

【3】「トイレ貸してください」のひと言 (共感度数......30)

ほかにもコンビニではいろいろな悩みがあるようで。

「店員が忙しそうだと『トイレ貸してください』のひと言を伝えられない。何も言わずに入るけど、出た後、申し訳なくてミントタブレットだけ買ってしまいます」

およそ3人にひとりが共感という結果に。

【4】人気商品があるかどうか (共感度数......8)

昨今はネットやSNSなどで一気に人気に火がつく商品もあることから、

「急いで買いに行くのですが、すでに見つからないことも。売り切れたのか、どこにあるのか、ミーハーだと思われるのが恥ずかしくて聞けず、ウロウロしてしまう」

こちらは共感度は低め。

【5】お釣りの受け取り方 (共感度数......11)

ハラスメントもSNSなどで一気に拡散する時代ゆえにこんな悩みが。

「レジで女性店員がお釣りを渡してくるとき、わざと触ったと思われるのがイヤで、手を下げながら受け取ってしまう」

これも少し気にしすぎなのか、共感度は低かった。

【6】牛丼チェーンでカレーのにおい (共感度数......10)

飲食チェーンでも「困る」シーンはあるようで。

「牛丼店に入ってカレーを食べたくても、周囲が牛丼ばかり食べていたら、においがイヤがられそうで気を使って頼めません」

ただ、共感度数はそれほど高くないので、堂々と頼んでも大丈夫そうだ。

【7】牛丼チェーンの会計呼び出し (共感度数......21)

飲食チェーンも人手不足は深刻ゆえ、こんなためらいも。

「吉野屋など食券ではない牛丼店で、店員がほぼワンオペのとき『お会計』の声かけづらすぎ!」

これは"あるある"なのか、共感度は高かった。

【8】ファストフードの並ぶ列がわかりづらい (共感度数......27)

また、客が多いチェーンではこんな悩みも。

「マクドナルドなどハンバーガー店の客の列。注文待ちなのか商品待ちなのかわかりづらく、『お次、注文お待ちのお客さま』と呼ばれても、しばらく周囲の様子をうかがってしまう」

共感は高く、なかには「よく割り込まれる」人も。

【9】中華の小皿メニューを複数頼めない (共感度数......7)

「餃子の王将などミニサイズのメニューが豊富な中華チェーンがあるが、厨房を見ると、炒め物が重なったときは少量作って鍋を拭いてリセットしなくてはならず、複数頼みづらい」

少し店の事情を観察しすぎなのか、共感は低め。

【10】ステーキチェーンでの焼き加減 (共感度数......10)

ほかには、店側の親切なオペレーションに逆に悩む人も。 

「いきなり!ステーキなどのステーキチェーンで『ミディアムレアがオススメです』と言われるが、本当は"よく焼き"希望。でも、否定したように聞こえるかと思ってのっかってしまう」

【11】ラーメン屋の行列と食券購入システム (共感度数......15)

「ラーメン屋の行列で最後尾がどこなのか曖昧なことが多くて悩む。さらに、食券を先に買うのか、店員に呼ばれてから買うのか聞けず、不安な気持ちで並ぶことも。最近は食べログなどで予習していくけど、それでも緊張する」

口コミサイトで「調べればわかる」というのも悩みの種なのかも。

【12】女性の隣しか空いていないと座りづらい (共感度数......31)

女性店員だけでなく、女性客への気遣いも。

「カフェでカウンター席しか空いておらず、両隣が女性だとイヤがられそうで店を出てしまいます」

なんと共感度数は今回の20個のうち最も高かった!

【13】ツメツメの席で案内されても文句言えない (共感度数......24)

席についてはこんな悩みも。 

「はっきり言って僕はデブです。席がたくさん空いているのに、両隣が詰まった席に案内されたとき、移動してもいいか聞きたいけど、聞けません」

共感度数は高かったので、体形にかかわらず多くの人が席問題には悩んでいるようだ。 

【14】限定10食とかいうのやめて! (共感度数......14)

飲食店では注文に関しての悩みも多いようで。

「『限定10食』とか書くのをやめてほしい。まだあるのか聞くのが恥ずかしい」

【15】恥ずかしいメニュー名を注文しにくい (共感度数......23)

ほかにはこんなエピソードも。

「勇気を出して『悶絶ふわとろオムレツ』のような恥ずかしいメニューを丁寧に注文して、店員さんから『はい。オムレツですね』とシンプルに返されると、惨めになる」

共感する人は多かった!

【16】友人と同じ注文をしてしまう (共感度数......11)

「3人で店に入って、ふたりが中華丼を注文したら、本当はマーボー丼が食べたくても、中華丼を頼んでしまう。店も同じものだと作りやすいだろうし、ひとりだけ遅れて出てきたら、急いで食べるハメになるのがイヤ」

というように、店にも友人にも気を使う人もいる。

【17】微妙な髪の毛が入っている (共感度数......29)

さらに、クレーマーだと思われるのがイヤな人もいるようで。

「髪の毛が入っていても、自分のかもと思って我慢してしまう。誰かと一緒にいるときは、その人が見ていないときサッとおしぼりの下に隠す」

意外と共感の声は多かったので、悩んでいた人は多いのかも。

【18】トイレの場所を店員に聞きづらい (共感度数......9)

最後に「気が小さい」ゆえに店員に言い出せない悩みを3つ続けてどうぞ!

「トイレの場所を店員に聞きづらいから、じっと我慢して、先にトイレに立つ人の行く先を観察する」

【19】「網を替えてください」が言いづらい (共感度数......11)

「焼き肉店で『網を替えてください』と言うタイミングが難しいので、焦げた味の肉をしばらく食べ続ける」

【20】「写真撮ってもいいですか?」と聞けない (共感度数......14)

「店員に『写真撮ってもいいですか?』と聞くのが恥ずかしいし、もし周りがスマホで撮っていても『インスタグラマー気取り』と思われるのがイヤで、料理を撮影できません」

コンビニや飲食店関係の皆さま、こんな気の小さい客も視野に入れたマニュアルの開発をぜひお願いします! あ、でもまたお仕事を増やしてしまいますね......。

取材・文/黄 孟志 イラスト/福田嗣朗

関連記事(外部サイト)