ホリエモン、ゴーンの"日本政府に黒幕がいる"という主張を一蹴「ゴーン事件は検察のスタンドプレー」

ホリエモン、ゴーンの"日本政府に黒幕がいる"という主張を一蹴「ゴーン事件は検察のスタンドプレー」

「つくづく、言わなくていいことを漏らす人が安倍首相の周りには多いなと思います」とゴーン逃亡事件を振り返るひろゆき

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は、カルロス・ゴーンの事件について語る。

* * *

ホリ 年末年始はレバノンに逃亡したカルロス・ゴーンの話題でもちきりだったね。実は俺、今月ゴーンさんと会食することになっていたから驚いたわ(笑)。せっかく予定空けていたのにさー。

ひろ でも、ゴーンさんはうまく逃げ切りましたよね。日本のメディアや検察がいくら騒いでも、もはやどうしようもないわけで。

ホリ だよね。

ひろ ゴーンさんは「日本政府に黒幕がいる」と会見で言っていて、日本政府はこれを放置しておけば「逃亡犯の陰謀論」にすることができたんですよ。でも、安倍晋三首相が「本来、日産の中で片づけてもらいたかった」と言っていたようで。これって「日産内だけでこの騒動が片づけられなくて、政府が関わっている」と認めちゃっていることなのかなと。

ホリ いやいや、今回の件は政府主導ではないと思うよ。

ひろ ゴーン逮捕の翌日に日産の専務(当時)が官邸を訪ねていたみたいですよ。さすがに無関係っていうのは難しいにしても、このタイミングでわざわざ言わなくてもいいのに。つくづく、言わなくていいことを漏らす人が安倍首相の周りには多いなと思います。

ホリ うーん。でも、ゴーン事件は政府の意向ではなくて、検察のスタンドプレーだよ。検察は法務省に所属する行政組織の一部だけど、法務大臣は検事総長にしか命令できないの。

これを「指揮権」というんだけど、1954年の造船疑獄のときに当時の犬養健(いぬかい・たける)法相が吉田茂首相の意向を受けて指揮権を発動して、佐藤栄作幹事長の収賄容疑の逮捕請求を拒否した。これが大問題になってから、指揮権発動は事実上できなくなっているんだよ。

ひろ へー。どちらにしろ、今回のゴーンさんの事件は、本人不在で弁護士も降りちゃったみたいなので、このまま有罪コースなんですかね?

ホリ でも、裁判が始まらないので、そうはならないかも。

ひろ あ、本人不在だと刑事裁判は始まらないってパターンもあるんですか? それだと日産の時価総額に約1兆円の打撃を与えて、正義も遂行されないという面白いぐらいヒドい結果になりますね。

ホリ そのとおり。ちなみにルノーのあるフランスではどんな反応なの?

ひろ 最初は新聞各紙が取り上げていましたけど、そこまで反響は大きくないんですよね。むしろ、それ以外のニュースが多すぎるんです。例えばアメリカ・イラン問題とか国内のストライキとか。もう1ヵ月以上、ストで電車が止まっているんですから。

ホリ 大変だね。てか、暇なんだね、フランスのみんなも。

★後編⇒ホリエモン×ひろゆきが語る、カルロス・ゴーン逃亡事件の本当の問題点とは?

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『夢を叶える「打ち出の小槌」』(青志社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく』(宝島社)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)