政府はもんじゅの廃炉方針を固めるも、原子力推進派は新たな"もんじゅ"の導入を画策

記事まとめ

  • 政府は9月21日、“夢の”高速増殖炉『もんじゅ』の廃炉方針を固めた
  • もんじゅには1兆円超の巨費がつぎ込まれたが過去22年間に250日間しか運転されていない
  • 原子力推進派はもんじゅに代わる新しい高速増殖炉"アストリッド"の導入を画策している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております