深夜の新宿駅で行なわれた『週刊プレイボーイ』創刊50周年ポスター駅貼り作業の裏側に大興奮!

深夜の新宿駅で行なわれた『週刊プレイボーイ』創刊50周年ポスター駅貼り作業の裏側に大興奮!

静まり返った地下通路で黙々と作業が続く

10日(月)から東京メトロ丸ノ内線・新宿駅のプロムナードで掲載が始まった『週刊プレイボーイ』創刊50周年の記念ポスター。

2面の総延長が30メートルにも及ぶ巨大ポスターはいかにして貼られていくのか−−普段は見ることのできない作業を潜入取材!

掲載前夜の9日(日)23時、丸ノ内線・新宿駅から都営新宿線・新宿三丁目駅をつなぐ地下通路にシャッターが降ろされ、人通りが途絶えたところで作業がスタート。それまで貼られていたポスターを東京メトロの作業員の皆さんが慣れた手つきで剥がし、まっさらになった壁に、細かくカッティングされた週プレのポスターが丁寧に貼られていく。

過去の『週刊プレイボーイ』記事がピックアップされた「駅貼り週プレ展」は1枚1枚貼られていくごとに50年の歴史が蘇っていくよう。拡大された文章、写真で紹介される日本と世界のニュースや往年のスターたちの言葉に見入ってしまう(邪魔になっていたかも…ごめんなさい!)。

隣に目を移すと、『週刊プレイボーイ』で活躍する10人のアイドルが並ぶ「週プレ アイドルステーション」の作業も着々と進行。アグネス・ラムさんの巨大表紙パネルとバニーガール姿の二階堂ふみさんに挟まれたアイドルの等身大カットは、目の前に立つとまるですぐそこにいるような大迫力!

さらに、各アイドルの横にあるQRコードを読み込んで、1本30秒の特別動画も視聴可能ということで、実際にやってみると、等身大カットを見た後では尚更に、まるでポスターからアイドルが飛び出してきたような臨場感が! 仕事や学業に追われる男性の皆さんにとって、これ以上ない癒しになること間違いなし!

10人分の動画を楽しんでいるうちに、気づけば4時間にわたる作業も終了。あらためて全景を見ると、貼り出しが終わったポスターは壮観そのもの。これは是非、皆さんも50年の歴史と等身大の迫力を堪能してみては?








◆壁面を撮影し「#週プレ50周年」を付けて、週プレへの応援メッセージを書いてツイートしてくれた方には、ボードに登場したアイドル全員のサイン入り生写真10枚セットが当たるチャンスも。ポスター掲載期間中の限定企画で、毎日1名様に幸せをお届け!(当選された方にはダイレクトメッセージをお送り致します)。ポスターが掲載されるのは、10日(月)から16日(日)までの1週間のみ。








◆週プレNEWS公式アカウント https://twitter.com/shupure_news

(取材・文/本誌ニュース班 撮影/村上庄吾)

関連記事(外部サイト)