ホリエモン「抗体検査もPCR検査もしたけど、陰性だった。そもそも俺って、感染リスクが高いライフスタイルを送っていないんだよ」

horie_hiroyuki.jpg
"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは、コロナ感染リスクについて。前編では、日本に比べてかなり犠牲者が多いフランスの状況について、ひろゆき氏が「危機感を持っている人の危機感はメチャメチャ高い。一方で、気にしない人は全然気にしていない」と二極化している現状を明かした。

* * *

ひろ まあ、音楽の日に集まったり、デモをやったり、「今が楽しければ死んでもいい」というタイプの人が多いので、二極化しているのかなと思います。

ホリ なるほどね。日本はそこまで二極化してないよね。

ひろ 日本の死者数は1000人以下なので、「俺は知ったこっちゃない!」といって、もっと騒ぎだす人がいるのかと思っていたのですが、そこまでじゃないみたいですね。

ホリ 多くの日本人はビビっているんだと思うよ。俺が、それほど多くの人が死んでないんだから「平気なんじゃね?」と言ったら、ものすごく叩かれたんだよね。そういう光景を見て自粛する人が多いんじゃない。

ひろ でも、そういうのを気にしないで「俺は楽しく生きるぜ」みたいな人って、日本にもうちょっといたと思うんですけど、最近は全然出てこなくなりましたよね。

ホリ それはSNSが普及してきたからだと思う。この間、SNS上での誹謗(ひぼう)中傷に悩んで自殺しちゃった人がいたんだよ。

ひろ 『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの人ですよね。

ホリ そう。今はネットで叩かれやすい状況ができているから。

ひろ そういえば、堀江さんって「コロナにかかるのが怖い」みたいな不安ってあったりするんですか? 僕は「早めにかかってもいいかな」って思うんですけど。

ホリ 不安は全然ないかな。この前、抗体検査をしたら、結果は陰性だった。PCR検査もしたけど、こっちも陰性。そもそも俺って、感染リスクが高いライフスタイルを送っていないんだよ。

ひろ 不特定多数に会わないと感染リスクは減りますからね。

ホリ そう。

ひろ じゃあ、新しい彼女をつくったりとかは、今はやってないんですか?(笑)

ホリ 新しい彼女っていうか、俺と接点がある人はトレーサビリティ(追跡可能性)があるから。つまり、一緒にご飯を食べたりしたコから「堀江さんに会った次の日からメチャクチャ熱が出て、咳(せき)が止まらなくて、味覚もなくなったんですよー」とか言われたら、自分が濃厚接触者だとわかる。

ひろ はいはい(笑)。

ホリ 俺的には「それで大丈夫じゃね」みたいな感じなんだよね。周りにもコロナに感染した人はいたけど、彼らの情報は全部トレースできているから、俺がその感染者と濃厚接触していないこともすぐにわかったし。

ひろ なるほど。

ホリ だから、そんなに心配していないんだよね。もちろん、ヘンにビビってもいないしね。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『堀江貴文VS.外食の革命的経営者』(ぴあ)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『1%の努力』(ダイヤモンド社)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)