ホリエモン「欧米は、コロナ第2波が来たとしても緊急事態宣言を出さないような気がしている」

horie_hiroyuki.jpg
"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は、新型コロナウイルス第2波が来たらどうなるかについて議論する。

※この記事は7月20日発売の『週刊プレイボーイ31・32合併号』に掲載されたものです。

* * *

ひろ 東京都での新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が3桁になってますけど、「日本は自粛しなくてもよかったんじゃないか説」みたいなのも出ていますよね。

ホリ うん。緊急事態宣言も「必要なかったんじゃないか?」という話もある。

ひろ へー。

ホリ だけど、何が原因で事態が落ち着いたのかはわかってないよね。例えば、「志村けんさんが亡くなったことが多くの人の行動を変えた」とか「ヨーロッパの人たちに比べて身体接触が少ないから」という説もある。

ひろ 日本とヨーロッパでは文化の違いが大きいですからね。

ホリ キスやハグ、握手はほぼしないからね。あと「アジア系の人たちはもともと免疫が強かったんじゃないか」と主張する人もいる。

ひろ 日本は今後はどうなっていくんですかね? 例えば、「もう気にせずにいこうぜ!」となって、第2波がドーンとやって来て、フランスみたいに3万人以上が亡くなるパターンになるのか。

あるいは「本当は自粛しなくていいし、緊急事態宣言も出さなくていいんだけど、リスクを負わないようにほそぼそと自粛を続けましょう」か。どっちがいいかって、すごく難しいじゃないですか。

ホリ だよね。そこには当然ポジショントークも入ってくるし。

ひろ 第1波のときの緊急事態宣言は、世界中で出ていたから「とりあえずやりましょう」という感じでしたけど、今後は「前回の緊急事態宣言は意味なかったんだから、もうやんない」となるのか、「いやいや、緊急事態宣言はもう1回やりますよ」となるのかで、政府に対する見方が変わってくると思うんですよね。

ホリ 欧米は、第2波が来たとしても緊急事態宣言を出さないような気がしているけどね。

ひろ 僕もそんな気がしています。EUも7月から渡航を段階的に解禁していく方向ですし。きっとヨーロッパの人たちは、1日100人くらい死ぬことに慣れちゃっている部分があると思うんですよね。 

ホリ そうね。逆に日本はズルズルと引きずる気がする。

ひろ フランスでは1日に80人死亡という状況でも、「まあそんなもんだよね」となったんですけど、日本で同じくらいの死者数になると受け止め方が180度変わって「やっぱり緊急事態宣言しろ!」という人も出てきそうな......。

ホリ だけどさ、フランスですでに3万人が死んでいるというけど、昔の日本では交通事故で年間1万6000人くらいの死者数が出ていた時期もあるんだよ。今は対策が進んで数千人ぐらいに減っているけど。

ひろ そうですね。

ホリ そうやって冷静に考えないといけないんだけど、雰囲気的に日本が世界でも一番遅れてそうな気がする。

★後編⇒ホリエモン×ひろゆきが考える、コロナ第2波で緊急事態宣言は出るのか? 接触確認アプリは使えるのか?

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『堀江貴文vs.外食の革命的経営者』(ぴあ)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『1%の努力』(ダイヤモンド社)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)