東京−大阪間・片道2万円の夜行バス登場 シートは昭和西川のムアツクッション採用

記事まとめ

  • 東京−大阪間を9時間で結び、片道2万円の夜行バス「ドリームスリーパー」が登場
  • 完全個室で席数も11席のみ、シートは昭和西川の『ムアツクッション』を採用している
  • 記者が体験乗車、Wi-Fiでアダルトサイトの利用が制限されている点は不満だったよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております