民進党の人気低迷に歯止めがかからず、党内からは「もはや蓮舫体制は限界」との声か

記事まとめ

  • 16年6月に15.2%の支持率だった民進党だが、ジリジリと数字を下げ、今年1月には7.3%に
  • 自民党との対立軸がしっかり描けていないのが支持率低下の原因とジャーナリストは指摘
  • 党内では「蓮舫体制は限界」との声もあり"ポスト蓮舫"を探る動きが活発化しているよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております