ソニーとLGの撤退で、3Dテレビが7年で全社販売終了 『4K×3D』として蘇る可能性も

記事まとめ

  • ソニーとLGの撤退で、3Dテレビがサムスン電子の発売以来、7年で全社販売終了となる
  • 3Dテレビは観るソフトが少なく、値段も高く、4Kテレビの前に時代遅れになったという
  • しかし、有機ELの4Kパネル技術が熟成した後、『4K×3D』として蘇る可能性があるらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております