東名高速道路で乗用車と観光バスが衝突 “神対応”運転手に同業者が厳しい指摘

記事まとめ

  • 東名高速道路で中央分離帯を越えて“飛んできた”乗用車が観光バスとクラッシュした
  • 運転手はハンドルを左に切り、乗用車と正面衝突を回避する「神対応」のハンドルさばき
  • 「あの状況で追い越し運転はしません」とバス業界からは厳しい指摘もあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております