女性たちから見た小池都知事の印象に変化は?「選挙用にいい顔したいだけなのかな…」

女性たちから見た小池都知事の印象に変化は?「選挙用にいい顔したいだけなのかな…」

「本当に都民に寄り添って考えてもらいたい」と厳しい声を上げる瑞希ちゃん

神保町☆女子大生Cafe」第48回。現役女子大生(JD)たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

7月2日に小池百合子都知事の就任後、初となる都議会議員選挙が行なわれます。今回の都議選の大きな焦点のひとつに豊洲市場移転問題があります。小池都知事は「豊洲に市場を移転させ、築地の跡地を再開発する」という基本方針を発表しましたが、具体的な案は発表していないなど、その選挙ファーストな先延ばし政策に批判の声も高まっているようです。

ということで、今回のテーマは「就任から約1年。小池都知事の印象に変化はある?」です! 本連載のの第1回で取り上げた「東京都知事選で支持する人は?」ではJDたちからもっとも支持を集め、見事、当選した小池氏ですが、あれから約1年――。JDたちの印象に変化は…?

「小池都知事は築地と豊洲を両立させて、どちらも生かすと言っているけど、それに使われていくのは自分たちの税金ですよね。いいようなことを言っているけど、結局は都議会選挙のことしか考えてない気がする。

“都民ファースト”というのであれば、本当に都民に寄り添って考えてもらいたいと思います。かといって、他に支持したい政党もありません」(瑞希ちゃん・青山学院大学3年・22歳)

「私は小池都知事が掲げる“都民ファースト”を支持したいです。小池さんは初めての女性都知事ということもあり、これまでにない新たな雰囲気をつくっていると思うので、これからも頑張ってもらいたい。批判の声もあるみたいですが、負けずに意思を貫いてほしいです」(真利奈ちゃん・青山学院大学3年・21歳)

「初めの頃は、小池都知事の政策は築地市場の移転が目玉なんだ!と思っていました。しかし最近では、まだ築地市場の話題かという感じで、全然進展がないなと感じています。去年からずっとやっている印象ですが、そろそろ明確な答えを出してほしいです。ただ、個人的に小池都知事には頑張ってほしいと思っているので支持し続けます」(凪沙ちゃん・明治大学3年・21歳)

「築地移転問題について、こんなに時間をかけているにもかかわらず、さほど話が進んていないなという感想です。お金はどうするのかという重要な話は精査していると言っているけど、一体いつまで精査すればいいんだという感じです。安全を考えているのはとてもわかりますが、早く明確な決定を下してほしい」(成美ちゃん・大妻女子大学3年・22歳)

「小池都知事の政策について、あんまり深くはわかりません。…けど正直、都民に対していい顔したいだけなのかなという印象です。そりゃ、食の安全ほど重要なものはないと思います。でも、“特に問題があるわけではない”というTV番組のニュースも観ました。それがあっているかはわからないですが、早くそこらへんも明確にしてもらって、納得できる回答を出してほしいです」(瑠美ちゃん・大妻女子大学4年・22歳)

「小池都知事が当選してから、ずっといい印象を持っています。都知事選の前の説得力のある発言と豊洲や東京五輪予算などの問題をひとつひとつ解決していこうとしているところを見て東京の代表として頼もしいと思いました。これまでの腐り切った都政をしっかり改革して、より都民ファーストな都政をやってほしいです!」(未玲ちゃん・中央大学3年・21歳)

「当選直後は、目新しい女性の都知事誕生でどのように進めて行くのか楽しみでした。でも、築地市場の移転問題ではっきりとした答えを出すのに時間がかかったところや両方にいい顔して具体的な対策を出していないところを見て、少し残念に感じています。かといって、他の政党も不倫問題を起こしたり失言したりする議員が多いので、他に支持したいところはないです」(沙也加ちゃん・跡見女子大学3年・22歳)

「最初は女性ということもあり、とても期待していましたが、最近は豊洲問題やオリンピック問題などで決定力がないなという印象。ただ、応援はしているので、選挙でも都民ファーストの会が躍進してほしいという期待はあります」(理沙ちゃん・跡見女子大学3年・21歳)

「小池さんが都知事になって東京がいい感じになればいいなと期待していました。しかし今の小池都知事は最近設立した『希望の塾』のほうに力を入れててあまり東京のことに関心がないのかなと思います。

今、私が支持したい政党は公明党です。最近、ポスターで『(東京都の)私立高校の実質教育費無償化を実現』と書いていたので、すごいことだと思ったからです」(彩香ちゃん・中央大学3年・21歳)

「女性が都知事になったということで一時はとても脚光を浴びていましたよね。とても綺麗な人だと思います! ただ、今は少し影が薄くなっている気がしますね。今のところ、支持政党はないので、候補者の公約や経歴などを見て投票するところを決めたいです」(七海ちゃん・明治大学4年・22歳)

やはり、築地市場の豊洲移転問題は「時間がかかりすぎ」という意見が目立ちました。さらに、どちらも都合よく使っていくという方針には「いい顔をするために選挙用で言っているだけ」という批判的な見方もあるようで1年前より支持率は下がった印象。しかし、同じ女性として重責を担う姿に今後を期待する声もまだまだ少なくありません。

来たる日曜日、JDたちの清き一票は一体、どこへ投票されるのでしょうか。

(取材協力/株式会社KIRINZ)

関連記事(外部サイト)