ホリエモン「狭い飲食店だろうが、感染症対策をきちんとしていればリスクは高くならない」

horie_hiroyuki.jpg

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は、コロナ禍での飲食店への時短営業要請について語る。

* * *

ひろ 新型コロナウイルスの感染者数が増えてきたこともあって、東京都がまた酒類を提供する飲食店に時短営業の要請を決めましたね......。

ホリ 飲食店側が時短要請に従わなかったとしても、法人などの大規模な忘年会は中止になるだろうし、大箱の居酒屋さんは"死刑宣告"を受けたのと同じだよ。

ひろ 仕方ないんですかね。

ホリ 日本では飲食店の感染症対策は強化されているのにね。そもそも体調が悪い人は店に来ないだろうし、店頭では検温や手指の消毒もしている。それなのに飲食店がターゲットになるのは不公平だよ。まあ、俺が飲食店やエンタメビジネスに関わっているから、よりそう感じるんだろうけど。

ひろ 米スタンフォード大学の調査によると、レストランが断トツで感染リスクの高い場所だってニュースになっていましたね。特に日本の飲食店は狭いですし。

ホリ 狭い飲食店だろうが、感染症対策をきちんとしていればリスクは高くならないよ。そしてリスクが高くないなら、時短営業をやる必要はないよね。

ひろ でも、飲食店などの狭い室内で感染者が呼吸している場所に長時間いると感染リスクは高くなりませんか。

ホリ それは家庭内感染や院内感染も同じでしょ。そこまで心配するのなら家族の別居も推進したほうがいいよ。

ひろ 日本人がみんなひとり暮らしを? さすがに1億人がひとり暮らしをするほどのお金の余裕はないかと......。

ホリ だから、飲食店に時短要請するのは、みんなに「別居しろ」っていうくらいむちゃなことを言っているんだよ。

ひろ 感染した人が室内で呼吸をしていて、換気をしていない場合には感染リスクが高くなるというのは同意してもらえますか?

ホリ でも、マスクの着用や手指の消毒、直接の接触を避けて、ある程度の距離を取っていた場合はその限りではないと思うけど。

ひろ N95マスク(微粒子用マスク)なら自分自身への感染を防ぐことは可能ですが、市販のマスクで感染から身を守るのはかなり難しいですよ。手指の消毒をして直接の接触を避けても、感染者の呼気から出たウイルスの侵入を防ぐことは厳しい。換気のできない室内はよくないと思います。

ホリ 感染したくないならN95マスクをすればいいのでは?

ひろ 食べたり飲んだりするときに外すので意味ないです。あと、医療機関でもN95マスクが足りていないので、一般人が入手するのは困難です。「ひとり飯」ならまだマシだと思いますけど。

ホリ 友達とか家族と一緒に食べても別にいいでしょ。まあ、このあたりの話は、引きこもりのひろゆきと、そうでない俺では考え方にバイアスがかかっているからね。

★後編⇒ホリエモン×ひろゆき「飲食店への時短営業要請より、医療業界をケアするほうが大事」

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『それでも君はどこにでも行ける』(光文社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』(学研プラス)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)