ホリエモン×ひろゆき、話題の音声SNS「Clubhouse」を使った感想は?

horiehiroyuki.jpg

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は、話題のアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」について語る。

※この記事は2月15日発売の『週刊プレイボーイ9号』に掲載されたものです。

* * *

ひろ "音声版ツイッター"といわれる「Clubhouse(クラブハウス)」が話題になっていますけど、堀江さんやってます?

ホリ うん。久しぶりに日本のインターネットでバズってると感じるアプリが出てきたからね。完全に日本に浸透した印象もあるし。というか、この対談もクラブハウスでやるのはどう?

ひろ いいっすよー。......と思ったら規約的に微妙な部分があるかもです。書き起こしとか録音が禁止なので、アカウントがBAN(停止)される予感も。

ホリ でも、それってリスナーが書き起こした場合にアウトってことじゃないの? スピーカーが全員了承してやる分には問題ないんじゃない?

ひろ うーん、規約ではクラブハウス及びスピーカー全員の同意が必要となっているみたいですよ。

ホリ そういう規約だと、結局はクラブハウス側の胸先三寸になるんだろうな。

ひろ ですよね......。著作権の問題というよりは、アカウントがBANされると面倒くさそうですね。

ホリ まあ、俺とひろゆきのアカウントがBANされたら、それはそれで面白いけどね(笑)。そういえば、音声SNSなのに無音でフォローし合うルームがつくられたりして、フォロワーを増やすためだけの使い方をしている人もいるみたいだね。

ひろ あとはマルチ商法とか新興宗教の勧誘に使っているという話も聞きますよね。仮にルームで嘘をついたとしても、その話を外に出してはいけない規約があるので、嘘をつき放題ですから。

ツイッターは大衆に監視されていますし、発言を保存しておくこともできますが、クラブハウスはできませんよね。ちなみに、堀江さんはほかの人の話を聞いたりするんすか?

ホリ 自分から聞くことはまずないね。というのも、クラブハウスは誰が聞いているかがわかるから、俺が聞いていることがわかると、ほぼ100パーセント「何か話してほしい」と呼び出されるんだよ。 

ひろ ですよね。僕も純粋にトークを聞きたいだけなのにルームに入ったら呼び出されるので、それが面倒くさいんです。なので、結局あまり開かなくなってしまったんですよ。

ホリ というか、聞きたい話とかあるの?

ひろ 僕のモノマネをしている「西村ひろゆかない」って人がいるんですけど、彼が某タレントさんから僕と間違われて説教されたらしいんです。そのタレントさん以外のスピーカーは僕じゃないことを理解していたんだけど、あまりにもタレントさんが怒っているので言い出せない空気感だったらしいです(笑)。

そういう話はすげー聞きたいと思うんですけど、呼び出されそうだから躊躇(ちゅうちょ)しますよね。

ホリ まあ、それは普通に呼び出されるだろうけどね。

ひろ 実名だと絡まれる可能性が高いので利用する回数が減っています。匿名で聞く機能があればいいんですけどね。

★後編⇒ひろゆき、話題の「Clubhouse」に「文章が読めない系の人にはクラブハウスはピッタリかも」

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『それでも君はどこにでも行ける』(光文社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』(三笠書房)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)

×