ホリエモン×ひろゆき、森喜朗前会長の辞任騒動に「女性差別はNGなのに年齢差別はOKって、なんかヘンだよね」

horiehiroyuki.jpg

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは、森喜朗前東京五輪・パラリンピック大会組織委員会会長の問題発言&辞任騒動について。前編では、堀江氏が「『森の周りにはイエスマンしかいない』とか言っている人もいるけど、周りにいる人はある程度は森さんをリスペクトしていると思う」と語ると、ひろゆき氏は「周りの人、特にアスリート出身の人とかはコーチの言うことをきちんと聞いてきた人が多いと思うので、偉い人に従っているだけ」と応じ、公の場で森氏の発言を指摘したJOC理事の山口香さん(柔道元世界女王)のように「個々の意思がある人は少ないような気がする」と指摘した。

※この記事は、2月22日発売の『週刊プレイボーイ10号』に掲載されたものです。

* * *

ひろ JOCのほかの理事は、森さんの発言について意見を求められても答えられない人が多いですからね。

ホリ それって、森さんへの反対意見しか「意見」と認めてないよね。

ひろ いや、賛成でもいいんですけど、意思を示している人が少ないなと。

ホリ 森さんをリスペクトしていたら擁護することになるけど、そんなことしたら世間やメディアから袋叩きに遭うからね。そんなことやりたくないでしょ。

ひろ 理事の人たちはノーコメントばかりでしたよね。

ホリ つまり、ノーコメントは擁護しているのと同義ってこと。俺だって「森さんのこと、叩きすぎだなー」とかは思っているけど、別にわざわざそれを言いたくないもん。そうなると「黙って見ているのが吉」となるよね。

ひろ 擁護する系の内容だと、関西経済連合会会長の松本正義理事はちゃんとコメントを出していましたよね。「(森氏に)引き続きご尽力いただきたい」と。

ホリ そういう男気のある人もいるけど、まあほとんどは叩かれたくないんだよ。

ひろ でも、2020東京大会のコンセプトと違うことを会長がやったわけで、それに対してなんの行動も意見も言わないのは、「意思がない」って話だと思うんですけどね。「叩かれたくないから何もしない」というのであれば、そういう役職を引き受けるべきではないですよ。

ホリ まあ、森さんは辞任したんだから、もういいんじゃないの。

ひろ 後任は「若い」か「女性」かの、どっちかを満たす人だと言われてましたよね。

ホリ 結局、そういうくだらない「世の中の流れ」とやらに乗っかるのが無難っていうことになるんだよな。でも、女性差別はNGなのに年齢差別はOKって、なんかヘンだよね。森さんを非難するとき、「だから、あの年代は」とか「あの世代の男性は」みたいな意見もあったと思うけど、どっちも同じようなもんだと思う。

ひろ 多くの人は、「誰が後任になるのか」が気になっていた感じですけど。

ホリ 組織委員会の会長なんて、ぶっちゃけ誰でもいいでしょ。そもそも、この話題が出るまで組織委員会の会長が森さんだったことを知らなかった人も多いと思う。なのに、なんで興味を持つのかね。

まあ、それも「世の中の流れ」ってやつなんだろうね。森さんの発言自体は問題だけど、まるで犯罪者のように叩いているのはヘンだし、おかしなことだらけだよ......。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『それでも君はどこにでも行ける』(光文社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』(三笠書房)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

関連記事(外部サイト)