【画像】前文部科学事務次官・前川喜平が「道徳」教科化に警鐘──「国体思想的な考え方は子供たちを“分断”させかねない」

前文部科学事務次官・前川喜平が「道徳」教科化に警鐘──「国体思想的な考え方は子供たちを“分断”させかねない」

「教育はそれを必要とするひとりひとりの『個人』のためにある」と考える前川喜平氏。だが、文科省の官僚や政治家の中にはそこを勘違いしている人も多いという

この写真の記事を読む