江戸時代は著作権の意識が脆弱 山東京伝や曲亭馬琴の著作やかわら版の海賊版が氾濫

記事まとめ

  • 江戸時代は著作権の意識が脆弱で、山東京伝や曲亭馬琴の著作も海賊版が横行している
  • また、かわら版は非合法出版物で、コピーされたかわら版が氾濫することとなった
  • しかし、今で言う著作権フリーのため、情報が瞬時に遠い場所へ伝達される側面もあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております