富士山遭難、昨年は世界遺産登録の年に次ぐ104件 夏以外の時期の遭難増加に警戒感も

記事まとめ

  • 昨年の富士山遭難は104件で、世界文化遺産に登録された2013に次ぐ発生件数となった
  • 雪解けシーズンの4月にも2件の遭難が発生しているほか、冬季にも遭難は発生している
  • 夏山シーズン以外の時期の遭難について「大きく増加する兆候が見られる」と警戒感も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております