大阪でも「広島カープ」居酒屋が優勝へ臨戦態勢

大阪でも「広島カープ」居酒屋が優勝へ臨戦態勢

[写真]店先に広島カープ応援旗を設置する花谷金士郎店長=8日午後2時過ぎ、大阪市中央区島町の居酒屋「こんご天満橋本店」

広島カープの25年ぶりリーグ優勝までM2に迫った8日午後、大阪でもカープファンが集まる居酒屋の店先に赤い球団応援旗が設置され、優勝へ向け臨戦態勢に入った。

店先に真っ赤な広島カープ応援旗を設置

 この居酒屋は大阪市中央区天満橋の「こんご天満橋本店」。1973年の創業以来、広島出身の創業者花谷金剛さん、次男で現店長の金士郎さんらが親子2代でカープを応援。大阪を代表するカープファン結集の店として知られている。

 お昼のランチタイムの営業を終えた8日午後2時過ぎ、花谷店長が真っ赤なカープ応援旗を店先に設置し、夕方からの本番に備えた。

 店が自前で作成した思い出深い応援旗だ。カープが最後にリーグ優勝した25年前の1991年、花谷店長は学生アルバイトとして店を手伝いながら優勝の瞬間を迎えたが、今回は店を切り盛りする店長として優勝に立ち会う。

決まったら、まっちゃまちで買ってきた風船飛ばす

 店の定員は55席で、優勝の喜びを分かち合いたいカープファンで満席が予想される。近くのまっちゃまち(松屋町)で仕入れてきたジェット風船を飛ばして、優勝の瞬間を祝う予定だ。来週15日、優勝記念セールを開催することも決めた。

 午後6時から、カープはマツダスタジアムで中日ドラゴンズと、2位の巨人は甲子園球場で阪神タイガースと戦う。カープが勝ち、巨人が負けると優勝が決まる。カープファンは甲子園の試合展開にも注意を払いながら、うれしい瞬間を待つ。

(文責・岡村雅之/関西ライター名鑑)

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.68850290000002&lon=135.51597760000004&z=16