岸和田だんじり祭「灯入れ曳行」提灯のあかりと鳴り物と

岸和田だんじり祭「宵宮」の夜に「灯入れ曳行」、提灯のあかりと鳴り物が響く

記事まとめ

  • 17日から始まった岸和田だんじり祭、「宵宮」の夜は、「灯入れ曳行」が行われている
  • 夜は子供たちも綱を曳き、太鼓と鳴り物の音が響く中、ゆっくりとだんじりが進んでいく
  • 夜店も多く出店しており昼とは少し違った楽しさいっぱいの祭りの雰囲気が広がっていた

岸和田だんじり祭「灯入れ曳行」提灯のあかりと鳴り物と

岸和田だんじり祭「灯入れ曳行」提灯のあかりと鳴り物と

【写真】たくさんの提灯がともり、ゆっくり進むだんじり=17日夜、大阪府岸和田市で

 17日から始まった「岸和田だんじり祭」。同日の「宵宮」の夜は、だんじりに多くの提灯(ちょうちん)がつけられた「灯入れ曳行(ひいれえいこう)」が行われている。

 夜はよちよち歩きの子供たちも張り切って綱を曳き、太鼓と鳴り物の音が響く中、ゆっくりとだんじりが進んでいく。夜店も多く出店しており、夜は昼とは少し違った楽しさいっぱいの祭りの雰囲気が広がっていた。

 あす18日、同祭は「本宮」を迎える。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.460500525515&lon=135.37870546407&z=18