泉大津だんじりまつり ドーンと「かちあい」に大歓声

泉大津だんじりまつり ドーンと「かちあい」に大歓声

[写真]勇壮に駆け抜けるだんじり=8日午後、大阪府泉大津市で

 かちあいに大歓声──。大阪府泉大津市各地などで8日、「だんじりまつり」が開かれ、青空のもと多くの掛け声や歓声が響き渡った。

見物人女性「やっぱ、かちあいは迫力がある」

 このまつりは、同市内の大津神社地区(通称・濱八町)や曽根・助松、泉穴師神社などで開かれている。濱八町地区では、パレードなどが行われ大津神社周辺をはじめ、あちこちで見物人が見守る中、だんじりが勇壮に駆け抜けた。

 大阪管区気象台によると、同日午後2時に大阪府堺市で最高気温31.7度を観測するなど、強い日差しだったが、見物人らは暑さに負けずだんじりがくるの待つ。だんじり同士がぶつかる同まつりの名物「かちあい」を見るためで、だんじりがぶつかった瞬間、見物人からは盛大な拍手と歓声が沸き起こった。

 毎年、このかちあいが楽しみという同市内の40代の女性は「やっぱ、かちあいは迫力がある。ぶつかった瞬間のあの音がたまらない」などと、うれしそうに話していた。

 同市内では、9日に宮入りが各地で行われる予定。また、同市をはじめ岸和田や和泉市など泉州各地で、だんじり祭りが行われている。
地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.50612596545059&lon=135.40544905529438&z=18