糸魚川大火の被害家屋は約150棟 焼け跡が広がる市街地は戦災思わせるような光景に

記事まとめ

  • 糸魚川市で発生した大火は市の調べで焼失面積約4万平方メートル、被害家屋約150棟に
  • ふるさと納税などの支援も始まるも、がれきの撤去など重い負担に被災者は戸惑うばかり
  • 高齢世帯も多く、地域の再生に向けて市民と市の取り組みは苦難を伴うことになりそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております