家族と同居しながら1人で亡くなる高齢者の「同居孤独死」多発 東京都では年2044人

記事まとめ

  • 昨今、家族と同居しながら誰にも看取られずに1人で亡くなる高齢者が増えているという
  • 東京都の2016年の調査では、家族と同居しながら孤立状態で"異常死"した高齢者は2044人
  • ある夫婦は80代の母親と同居していたが、喧嘩で疎遠になり母親が死んだことに気づかず

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております