池上彰氏、小学校の道徳教科化で"忖度力"の養成を懸念 「先生が求める正解察知する」

記事まとめ

  • 池上彰氏は、道徳の教科化は印象論で政策が決まる日本の問題点を体現しているという
  • 刑法犯少年の検挙数はここ10年でも格段に減っており、いじめの件数は増えていない
  • 池上氏は「子供たちは賢く先生が求める“正解”を察知する」と“忖度力”の養成を懸念

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております