AV女優のHIV陽性を第三者機関「AV人権倫理機構」が発表 差別や偏見助長への懸念

記事まとめ

  • 「AV人権倫理機構」がHP上で「AV業界プロダクション所属の女優1名がHIVに感染」と公表
  • 男優は避妊具を着けるなど、万全な感染予防策を取るが、より過激な内容を求める風潮も
  • 感染事実を公表するのは、差別と偏見を助長しかねず、人権侵害に発展するとの危惧も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております