島根や広島など“地方政界のドン”次々引退で、統一地方選や参院選に波乱も

記事まとめ

  • "都議会のドン"と呼ばれた内田茂元都議が"影の司令塔"として存在感を強めているという
  • 「竹下王国」と呼ばれる島根では浅野俊雄県議が引退するが途端に“クーデター”が勃発
  • 岸田文雄氏が県連会長を務めていた広島でも県政重鎮の引退で参院選がキナ臭くなるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております