「開かずの踏切」廃止問題 「総論賛成」でも「各論反対」に陥り実行困難に

記事まとめ

  • 踏切廃止は圧倒的に賛成意見が集まっても実行しようとすると様々な問題で停滞している
  • 2005年、小泉純一郎総理大臣(当時)が口火を切り開かずの踏切が国政レベルで議論された
  • 踏切廃止には賛成だがそのやり方には反対という状況になり、工事に至るまでが紛糾する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております