渋滞が起きる仕組みを渋滞予報士が解説 約半分は「サグ」と「上り坂」で説明可

記事まとめ

  • 高速道路で時速40km以下の低速状態を“渋滞”と呼び、約45%が上り坂や“サグ”で発生
  • サグとは、下り坂から上り坂にさし変わるへこんだ部分のことで、無意識に速度を減速
  • 高速道路ではサグを示す標識を掲げていて、目にしたら速度を落とさないで欲しいそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております