トヨタやサントリーなど日本企業4割が同族経営 創業家が経営に関与するデメリットも

記事まとめ

  • 日本企業の約4割は、「創業家一族」が株式の10%以上を握る同族経営という事実がある
  • 鹿島建設と竹中工務店も、創業家出身者が今後社長になる可能性があるといわれている
  • 出光のように創業家と会社が対立したり、大塚家具のように創業家内部で対立することも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております