台湾発祥の「タピオカドリンク」が大ブーム 一部では暴力団の資金源になっている店も

記事まとめ

  • 暴力団経営のタピオカドリンク屋が、JR山手線某駅に近い繁華街の一角にあるという
  • 「タピオカの原価は1杯で20グラム使うとして約6円、沢山入れても痛くない」と組幹部
  • 経営に暴力団が関係しているのは一部の店の話だが、月に80万〜100万円ほどの利益とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております