2025年に認知症パンデミックか 「700万人の高齢者が徘徊する」と医師が警告

記事まとめ

  • 団塊世代が75歳以上になる2025年には病院や火葬場などの供給が追いつかなくなるという
  • 厚生労働省は2025年の認知症患者数が現在の1.5倍、700万人を超えるとの推計を発表
  • 700万人が行き場を失い、都市を徘徊する"認知症パンデミック"が起こると医師は警告

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております