11月22日の東北地方の地震で「徒歩での避難」実践されず 車社会の課題が浮き彫りに

記事まとめ

  • 11月22日に東北地方を再び襲った大地震と津波は東日本大震災を思い起こさせた
  • いわき市の地域防災計画では「徒歩での避難」を原則としているが、実践されなかった
  • 災害危機管理アドバイザーは、高齢者や妊婦など徒歩で避難すると非常に危険と指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております