カジノ解禁IR法案が今国会で成立する公算大 ギャンブル依存症患者の増加を危惧

記事まとめ

  • カジノを解禁する統合型リゾート推進法案が、今国会で成立する公算が大きくなった
  • 懸念されているのはギャンブル依存症や治安悪化など社会問題に発展する恐れがあること
  • 行動薬理学に詳しい廣中直行氏がギャンブル依存症の定義などを説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております