忠臣蔵の大石内蔵助ら四十七士は吉良上野介を敵対視していた朝廷の放ったテロリストか

記事まとめ

  • 忠臣蔵の四十七士は吉良上野介を敵対視していた朝廷の放ったテロリストだという
  • 大石内蔵助と朝廷は深い関係で、討ち入り資金は朝廷の資金だった可能性があるらしい
  • 四十七士を表彰したのは明治天皇で、赤穂事件が天皇家で語り継がれていたのではという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております