大阪にある黒門市場が時代に合わせて変化 近年は客の約8割が外国人観光客

記事まとめ

  • 大阪にある黒門市場は、近年は客の約8割が外国人観光客になっている
  • 鮮魚店には魚介の串刺しが並べられ、食べ歩きのできる食のテーマパークのようだという
  • 店の人も外国語で挨拶したり歓迎ムードが漂い、活気に満ちていると枝元なほみ氏は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております