天理教や立正佼成会など新宗教の信者激減、創価学会の信者数は横ばいで生き残る可能性

記事まとめ

  • 日本の新宗教界では天理教、立正佼成会など大手の信者数が軒並み激減している
  • その背景にインターネットの普及やSNSが関係していると宗教学者の島田裕巳氏は解説
  • 10年後に消滅する教団もあるとみられ創価学会だけが生き残る可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております