2016年は過去最多 致死率30%の「人食いバクテリア」からの生還体験を告白

記事まとめ

  • 都内在住の女性会社員が、人食いバクテリアの症状や生還体験を語った
  • 一時は手脚の切断や、多臓器不全が懸念されるほど危機的な状況にあった
  • 正式名称は劇症型溶血性レンサ球菌感染症、発症から3日以内に死亡することもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております